弁護士・司法書士紹介

トップ  »  弁護士・司法書士紹介

弁護士法人武部雅充法律事務所の弁護士・司法書士を紹介します。

 弁護士 武部雅充

takebe.jpg

来帯のきっかけ

 平成13年4月,釧路地方検察庁北見支部への転勤により,初めて北海道の地に足を踏み入れました。以後,2年間,北海道北見市内で家族4人で生活し,北海道の雄大で美しい自然と温かい人情に触れ,感動しました。

 そして,将来,北海道に定住したいという願望を強く抱くようになり,一旦は本州に転勤しましたが,定年まで待ちきれず,弁護士として定住することにしました。

 趣味 

 いろいろと変遷してきましたが,カメラで風景写真や植物を撮影することが楽しみの一つになりました。今後は,少しでも余裕を見つけて,撮影した写真をブログにアップしたいと思っています。

抱負 

 約10年間,検察官として仕事をさせていただく中で,検察庁からは,正義を貫くことを教えていただいたように思います。

 また,法廷活動を通じて,裁判所からは,独りよがりの正義感とならないよう,公平さを教えていただいたように思います。

 さらに,先輩弁護士からは,困った人を助けるという弁護士の基本を教えていただきました。今後は,これら諸先輩方からの貴重な教えを忘れず,微力ながらも努力を続けていきたいと思っています。

プロフィール

昭和43年5月16日母の実家がある島根県松江市で出生。ちなみに父の実家は富山県砺波郡です。 
その後小学校4年生まで大阪市内で生活する。その後、神戸市内に転居し,神戸市立下山手小学校,兵庫県私立甲陽学院中学校,同高等学校を卒業する。
平成5年3月東京大学法学部を卒業
平成5年10月司法試験合格(司法修習48期)
平成6年4月東京大学法学部大学院を中途退学し,司法研修所に入所。実務修習地は徳島で,法律事務員をしていた妻と知り合う。
平成8年4月検察官に任官する。以後,神戸地検,熊本地検,東京地検,浦和地検,釧路地検北見支部,大阪地検,大阪法務局訟務部にて勤務する。
平成18年9月釧路弁護士会に入会し,弁護士登録。斉藤道俊法律事務所(帯広市)に勤務する。
平成21年1月斉藤道俊法律事務所を独立し,弁護士法人武部雅充法律事務所を開業

司法書士 中川貴志

nakagawa.jpg

自己紹介

 釧路司法書士会所属(会員番号第216号,簡裁訴訟代理関係業務認定番号第1043014号)。
  ほかに宅地建物取引主任者,貸金業務取扱主任者,法学検定2級,ビジネス実務法務検定2級,3級ファイナンシャル・プランニング技能士,日商簿記検定3級等の各種資格・検定試験にも合格していますが,決して資格マニアというわけではありません。
  趣味という趣味はありませんが,休日はドライブやサイクリング,バスケットボールをするようになりました。最近は,武部弁護士に触発されてデジタルカメラを購入し,十勝の美しい風景を撮影することが趣味になりつつあります。軽登山にも興味があるので,いずれは山頂からの眺めを写真に収めることができるようになるのが目標です。
  性格は自他共に認めるB型気質。奔放が過ぎて周囲に迷惑をかけることも多いのですが,失敗にいつまでもくよくよしないという良い面もあります。

司法書士になったきっかけ 

 学生時代,友人に司法書士という職業の存在を教えられて興味を持ち,色々と調べていくうちに自分も司法書士として活躍してみたいという想いが膨らんできました。社会人となってから,職場の上司にこの想いを伝えたところ,「俺は大賛成だ,好きなようにやればいい」という一言に後押しされ本格的に受験に取り組み,志すようになりました。
  今ここに私が司法書士として働くことができるのも,家族・友人・同僚そのほか多くの人の支えがあったからであることを忘れずに,社会の役に立てる仕事をすることで恩返ししていきたいと考えています。

プロフィール

昭和54年10月北海道小樽市にて出生し,地元の小・中学校を卒業する。 
平成10年 3月北海道小樽潮陵高等学校を卒業。
平成14年 3月小樽商科大学商学部企業法学科を卒業。
平成14年 4月生命保険会社に入社,勤務地に従い神奈川県藤沢市,北海道札幌市にて暮らす。
平成17年 6月司法書士を目指し,試験勉強に専念するため退社し実家に戻る。途中からはアルバイト等を続けながら受験勉強を継続する。
平成22年11月司法書士試験合格。
平成23年 6月弁護士法人武部雅充法律事務所にて勤務を始める。
平成23年 9月簡裁訴訟代理等能力認定考査合格。
ページトップに戻る